2012年08月31日

ヴァイオリン演奏の命?ヴィブラート論

(2006/12/10)ヴィブラートを確認できるフリーソフト
(2007/01/26)ヴィブラートのかけ方について
(2007/02/16)ヴィブラートのかけ方について その2
(2007/03/14)ヴィブラートのかけ方について その3
(2007/04/01)ヴィブラートのかけ方について その4
(2007/05/05)ヴィブラートのかけ方について その5

これもとてつもなく盛り上がった話題でしたね。catgutさんはこのスレッドでの印象が強いです。

catgutさんの初投稿は2006年の夏ごろから。着眼点なのか論の展開の仕方なのか、以前は議論が白熱する(揉めるとも言う)ことが多かった気がしますが、最近はどうなのかな?ともあれ色々示してくださるデータは興味深いですね。

ヴィブラートを下にかけるという感覚は、ヴィブラートを習得する際に、あるいは習得後にヴィブラートを行う際に、基準位置から下方向に動かすイメージからくるものだと思います。実際に下にかかっているかどうかは個人的には確信はありません。
posted by yc at 15:46| Comment(0) | ヴァイオリンの演奏法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。