2012年11月14日

『ビバ!おけいこヴァイオリン』さん

ヴァイオリン・コンクールの関係者にとってのポータル・サイトと言っても過言ではない『ビバ!おけいこヴァイオリン』さん。その情報量とコメントの鋭さから、最初に拝見した時は運営している方はいったい何者なのだろうかと気になったものでした。毎年忙しくコンクールに関わっていらっしゃる先生とお話するときにも、あのサイトはすごい!と話題にのぼります。

そんな『ビバ!おけいこヴァイオリン』さんの主宰イグラーユ様が、何とこのブログを記事で取り上げてくださいました。一昨日からアクセスが激増していることに気づき、2ちゃんねるに何か晒されたか?またはサイバー攻撃か!?と焦って確認した所、『ビバ!おけいこヴァイオリン』さんからのアクセスでした。ものすごい威力です。

このブログでは早くも私の最大の得意技、三日坊主を発揮しまくり、既に1ヶ月ほどの空白を生じているこの状況の中、『先駆者の新たな試み』という社交辞令にしても過大評価なお言葉を頂きまして、恐縮とプレッシャーでいたたまれない気持ち以上に、光栄と感謝の念を感じております。実際には何かを試みようなどという崇高な理念はなく(汗)、ひっそりと駄文を書き連ねていこうかなと思っております(ええ、私自身もそれに何の意味があるかはまったくわからないですとも)。

というわけでイグラーユ様、ありがとうございました。今後も引き続きヴァイオリン界を盛り立てていただきたいと応援しております。

2012年08月31日

pochiさんが批判(と言いつつ絶賛)したviolinkさん

(2004/05/08)violink批判

あのpochiさんが絶賛したviolinkさんのブログ(『批判』と言いながら絶賛しているのが照れ屋?のpochiさんらしい)。その後も数年の空白を挟んだりしながら、時々更新されているようです。

ちなみにviolinkさんとは個人的に何度かお会いしたことがありますが、気さくで飾らないながらも、大変なインテリジェンスを感じる方です(印象だけでなく実際の頭脳も間違いなくすごいと思われますが)。演奏はもちろん超アマチュア級の腕前ですし、楽器の知識も、業として行う私が話していて特に違和感がない(楽器商以外には基本的にそういう方はいない)のがすごいと思います。

2012年08月30日

ヴァイオリンと音律

(2002/11/17)平均律と純正律
(2003/04/12)音律

故・玉木宏樹先生による音律の啓蒙。この後ストリング誌で連載を持っていらっしゃいましたね。本当にためになりました。ありがとうございました。

音律って言われても面倒臭くてよくわからないし!という方は、耳でよく調弦してから開放のG線と、D線でミ(1ポジ人差し指)をとって長6度の和音を弾いた後、D線の人差し指の位置をそのままに今度はA線の開放と一緒に完全4度の和音を弾いてみてください。合わないでしょう?ちなみにその位置からミを高めに修正すると合います。

続きは掲示板で…。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。